施工実績

東京都荒川区 塗壁からクロス張りのリフォーム工事

■2020/09/11 東京都荒川区 塗壁からクロス張りのリフォーム工事
東京都荒川区荒川 黒川幼稚園の近くにお住まいの方より《和室の壁》のリフォーム工事のご依頼です。

新築当時から約35年 全くと言っていいほどお家のメンテナンスはして来なかったようで・・・・
和室の塗り壁にはカビ?のような斑点状のシミが幾何学模様を作り出しています。

お住まいになられている、年配のご夫婦はこの幾何学模様は全く気にならないようですが、数ヶ月に1度ご実家に戻られえるむすめ様には大変不評な様で・・・むすめ様が訪れる度にどうにかしたら。といった話をしていたようです。

なかなか話が進まない事に合を機やしたむすめ様が、ご実家を訪れるタイミングで弊社に現地調査をして欲しいとお問合せ頂きました。

お伺いし現地を拝見させていただくと、ご指摘通りの幾何学模様が。
壁の表面の経年劣化は致し方ないとしても、壁下地事態はシッカリしているようです。

リフォーム(修繕方法)としては、塗り壁による方法・ビニルクロス貼りにする方法があることをお話し、されに現状の真壁(柱・長押などが露出している和室の形状)を大壁(柱などが見えない洋室の形状)に変更可能という事、その際のメリット・デメリット・費用をお伝えしました。

お客様のご意向で真壁を残しつつ、メンテナンスが楽なビニルクロス仕上げにリニューアルする事に決定しました。



希に見受けららますが、塗り壁の上に直接ビニルクロスを張ると時期にビニルクロスが剥がれてしまいます。
クロスのはがれを防止する為に、厚み4ミリのラワン合板を壁全体に捨て張りします。

ラワン合板を柱・鴨居・長押などの曲がりに合せて隙間がないように削り合せます。

目透かし天井もビニルクロスで仕上げるため、同じく4ミリベニアを捨て張りします。

天井・壁全面に捨て張りまでが大工さんのお仕事。
仕上げをクロス屋さんに委ねます。

真っ白なクロスを張りリフォーム完了です

あっ。ちなみに床も畳敷きからフローリング敷にリフォームいたしました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
住まいの相談所 株式会社隆雅
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:〒116-0001 東京都荒川区町屋3-31-3
TEL:0120-993-336/03-6807-6690
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

地域密着型の小さな工務店です
一般建設業・一級建築士事務所(東京都都知事)許可・登録 業鵜者です