新着情報

東京都荒川区荒川 アコーディオンカーテン取付リフォーム

■2020/01/03 東京都荒川区荒川 アコーディオンカーテン取付リフォーム
東京都荒川区荒川 都電町屋2丁目電停付近にお住いの方より【ちょこっとリフォーム】のご依頼です。
お住いの建物は、築40年以上経過した木造2階建てです。
以前は、台所とキッチンを隔てる木製のガラス戸が設置してありました。数年前、おじいさまが体調を崩し、要介護認定された際、ガラス戸に倒れかかっては危険だという事でガラス戸を処分させたようです。
台所には、2階に通じる階段があり夏は冷房・冬は暖房効きが大変悪いようです。
空調効率を考え、改めて扉を設置したいとお問合せいただきました。
お伺いしご要望をお聞きすると、空調効率問題以外にも数点改善ポイントがあるようです。
ガラスを組み込んだ引違いの建具以外を設置ると、部屋の奥行きが無くなり、扉のない状態に比べて物凄く部屋が狭くなったような気がすること。
引違い戸だと単純に今の開口寸法(165㎝程度)の半分(82㎝)程度しかない事が・・・・・という事です。

どの様なものでご要望組み込んだうえで空調効率を改善することが可能かお客様と検討したうえで
【アコーディオンカーテン】により台所とリビング(居間)を間仕切ることとしました。
アコーディオンカーテンを採用することで開口寸法は120㎝程度確保でき・オプションで下部の隙間ガードを設けることで空調効率を抜群に発揮できるはずです。

アコーディオンカーテンは上部枠に取付けるため。
画像のような鴨居ジャクリ(木製建具設置するための溝)があると設置することは出来ません。
先ずはこの鴨居ジャクリを埋めます。

鴨居ジャクリが埋まったら、お客様宅の開口寸法に合わせて特注製作された
タチカワブラインド 間仕切りアコーディオンカーテンを取付けます。

通常アコーディオンカーテンの下部は1~2㎝程度隙間を開けた寸法で製作し取付ます。しかし、空調効率を考慮し下部からの流出する隙間風を防止するためオプションで隙間ガード(モヘヤ)を取付ました。

アコーディオンカーテンを閉めた状態

開けた状態 

取付工事後、お客様は空調効率・開口寸法の要望に加えて、アコーディオンカーテンの柄も選ぶことが出来て大変満足です。
と大変喜んでおりました


東京都荒川区町屋の修理・リフォームの得意な地域密着工務店 株式会社隆雅【住まいの相談所】

専属の一級建築士がリフォームの打合せから工事・メンテナンスまで自ら行います。
水漏れ・詰まりといった水道トラブル・どこに頼んだらいいのかわからない・大手リフォーム会社に依頼するのはちょっと気が引ける、そんな住まいの困ったをお気軽にご相談下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
住まいの相談所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:〒116-0001 東京都荒川区町屋3-31-3
TEL:0120-993-336/03-6807-6690
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆