施工実績

東京都北区田端 熱割れしたガラスを交換しました

■2019/07/18 東京都北区田端 熱割れしたガラスを交換しました
東京都北区田端 外壁リフォームです
熱割れしヒビの入ってしまった外壁ガラスの交換です。築年数はだいぶ経過していますが外壁のガラスの占める割合は大きく開放的な建物です

工事用の仮設足場を架構することから工事が始まります。工事中の飛散・転落などの災害を防止するためのメッシュシートを掛けているため日中でお部屋の中は薄暗くなってしまってますが、安全には変えることが出来ないので、お客様には工事が終わるまでちょっとの期間ご協力していっただきました。

交換前のガラス
熱割れが原因と思われるひび割れが多数見受けられます。
【熱割れ】の主な原因はガラスとガラスの内部に組み込まれている鉄線の熱膨張率が違うという事が大きな要因のようですが、火事などの際に割れたガラスが落下しにくいように、というのが網入りガラスの主な効果なのでひび割れも致しかたないようです。出来る限り直射日光を当てないことが熱割れを発生させない一番の予防策のようですが・・・・

交換用の網入りガラス
ガラスの運搬は割れない様に立てて運搬することが基本の形です

外壁に組込まれている際にはあまり大きなガラスには見えませんでしたが、実際には結構大きく1人で運ぶことはできず2人で慎重にガラスを運び上げました。

外壁のアルミサッシュの枠から障子を取外し

障子をばらし、ひび割れの発生してしまっているガラスを取外し、新しガラスを障子に組込みます

障子を外壁アルミサッシュに戻したら、ガラスの【かかり代寸法』が規定の寸法に適合しているかしっかりと確認します。
確認が取れたら、ガラスと障子をシリコーン系に接着剤を用いてしっかりと固定します

外部も工事用仮設足場を使用してしっかりと固定します。
シリコーン系接着剤の仕上がりがきれいな直線となるようマスキングテープを用いて目地幅を調整します。
障子の取外しからここまでがガラス交換の一連の作業です。
この作業を40枚分丁寧に確実に行いました。

取外した割れてしまったガラスは関係法令に則り適正に処理しました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
東京都北区・荒川区近郊で外壁リフォーム・修理・ガラスの交換などのご依頼は一級建築士が多数在籍する地元の工務店はいかがでしょうか?
知識・技能を持った一級建築士が点検・説明・工事を自ら行いお客様に安心・満足を提供させていただきます

住まいの相談所 隆雅
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:〒116-0001 東京都荒川区町屋3-31-3
TEL:0120-993-336/03-6807-6690
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆