前回お話した通り、12月〜3月にかけては窓の結露の最盛期を迎えます。

そもそもなぜ結露が発生するかは小学校で学習したはずですが、なかなか

解ったようでわからない方がほとんどだと思います。対策をとるにはまず敵を

知ることから始めましょう。

結露を知って結露を防ごう!!

寒い日、電車に乗り込むとメガネが曇った、という現象を多くの方が

経験していると思います。実はこれも結露の1つです。では、

気温や電車の空調、混雑の仕方によって曇り具合が違ってくるのは

なぜでしょう。結露は身近な現象ですが意外と複雑な仕組みが隠されています。

結露の仕組み

結露はどのような状況で発生するのでしょう。簡単にその原理を追って

みます。空気中に含むことのできる水蒸気量は気度が高くなればなるほど

水蒸気を多く含むことができます。

ある温度の空気中に含むことのできる最大の水蒸気量を超えると空気

中に抱えきれなくなった水蒸気が水滴として現れます。

なので、室内(高温多湿)の空気が室外(低温乾燥)の空気とぶつかる窓表面

で室内の空気が冷やされ抱えきれなくなった水分が水蒸気から水滴に姿を

変え現われています。これが結露の正体です。

次回、結露の発生しやすい状態・断熱ガラスは結露に強い

*******************************

結露対策 インプラス(窓の断熱)工事をしよう

 

***********************************

☆ ☆【ちょこっと修理:・リフォーム・大歓迎!!】☆ ☆

荒川区町屋のリフォーム・修理が得意な工務店です。住まいの困ったご相談ください。

一級建築士の大工さんが責任を持って対応致します。

東京都荒川区町屋6-19-6

株式会社 隆雅 電話03-6479-4410

E-Mail ryuuhei-kawaji@ae.auone-net.jp

担当 河路 隆平【一級建築士・一級建築施工管理技士・宅地建物取引主任者】