荒川区町屋の結露対策窓の断熱工事をしょう その3

結露が発生しやすい状態とは。

これまでお話から考えると、住宅内部の水蒸気量を一定とした場合、暖房しているお部屋に比べて、暖房していないお部屋の方がまた、日中よりもお部屋の温度が低くなる明け方の方が湿度が上昇するので結露が発生しやすくなります。
さらに、お部屋の隅や出隅厚いカーテンで覆われた窓など暖かさが行き渡らない場所も要注意、暖房機器の種類加湿器の使用、洗濯物などによる住宅内部の水蒸気の変化も大きく影響します。

断熱ガラスは結露に強い。

窓ガラスの結露は窓際の空気が露点よりも冷たいガラスに触れる事で起こる現象です。断熱ガラス(インプラス)は1枚ガラスに比べて室内の暖かさを逃しにくい上に、外の冷たさも伝わりにくくなっているので、ガラス面が冷えにくく結露の軽減に友好なのです。

次回、インプラスの性能