荒川区町屋のガラスの交換工事です。

尾竹橋通り沿いの商店街の一角、1階が大手都市銀行のATMコーナー・お隣が私が良く買い物をするお煎餅屋さんです。

そんな人通りの多い場所にもかかわらず、幸いにも大事故にはならなくてよかったなぁ…という事柄が今回の工事の発端です。

2階の店舗のオーナーさんが日課である道路掃除をしていた際、ガラスの破片が散らばっているのに気付きATMコーナーの窓、2・3階の窓ガラスが割れいない事を確認しましたが当然割れているはずもなく、だれかがゴミを捨てていったのかなぁ?とその日は、そんな軽い程度に思っていたが、次の日もまたガラスの破片が散らばっているのに気付き不審に思い心配で連絡してきてくれたそうです。

IMG_1035

おうかがいし外部から確認したところオーナーさんのおっしゃる通り、1〜3階の窓には異常は確認できませんでしたが4階の窓は割れているのか・汚れなのか地上からでは距離があり断定はできませんでしたが、何か筋が確認できました。筋の原因を室内側から確認しようとしましたが4階はスナックとして営業しており、内装として窓を塞ぐように内壁があり室内から窓の現状確認することはできませんでした。

本来ならば内壁を一時的に撤去し、現状を確認し、室内側より工事を進めたいのですが店舗の営業ができなくなるのは困るという事で、内壁の撤去はせず足場を掛け外部より状況確認・工事を進める事になりました。

IMG_1098

足場を掛け4階まで上がってみると、やはり窓ガラスが割れており一部が道路に落下しさらに残りのガラスもちょっとしたはずみで落下してしましまいそううな状況でした。

IMG_1152

割れた窓ガラスを撤去し新しいガラスを入れる際、今回のガラスの破壊の原因と考えられる熱割れ・耐風圧性能を向上させるため、窓サイズは同じままガラスのサイズを3分割し、アルミ方立を内蔵しガラスを納めました。

何はともあれう通行人の頭に落下したガラスが刺さらず、誰にもけがなくよかったです。

 

『住まいの困った相談ください。』荒川区町屋の修理・リフォームが得意な工務店

『住まいの相談所』株式会社隆雅