荒川区東尾久で水道の緊急工事です。

12月31日大晦日早朝7:30、普段からお付き合いのあるお客様よりお電話を頂きました。

大晦日のこんな時間に電話なんてよっぽどの事だと察知し電話にでました。

普段は物静かな奥様ですが、アタフタした感じで状況を説明してくれました。聞けば住宅用ガス小型ボイラー(給湯器)が何らかの異常をきたし水がジャージャー流れ出ている模様。直ぐに現場に急行しました。

IMGP2162

給湯器の設置場所は3階レベルのちょっとした隙間、屋外階段の手すりを乗り越え手すりを掴まって進まなければならない場所においてあります。

IMGP2164

おっかなビックリしながらどうにか給湯器まで到着、状況を調査したところ内部のフロートバルブ・ボールタップ辺りが異常をきたし、給水リミッターが効かず、給湯器への水の供給が止まらず、オーバーブローからお水がジャージャーと流れ出ている状態でした。

給湯器専用のバルブを閉め、水漏れを止める事ができました。

「電話をしてから1時間もかからず、しかも大晦日に直ぐ対応してくれてありがとうございます。」とお礼の言葉を頂きました。

 

ちょこっと修理・リフォーム大歓迎 緊急工事も対応しております。

荒川区町屋の修理・リフォームが得意な工務店『住まいの相談所』株式会社隆雅