木下地を組む時の注意点として窓台・まぐさを柱にかき込む際は必要以上にかき込まない。

柱のかき込み寸法は、5分(15㍉)程度が一般的だが私は、3分(9㍉)程度を標準とし、かき込み代を

最小限としている。

窓台を正確に通り良く水平に取り付けておかないと、アルミサッシュ取付後建具の立てつけ不良、鍵の開閉不良等、

後々の不具合原因となるので窓台の水平・通りの確認を確実に行う。

***************************

☆  ☆【ちょこっと修理:・リフォーム・大歓迎!!】☆ ☆

荒川区町屋の工務店です。住まいの困ったご相談ください。

一級建築士の大工さんが責任を持って対応致します。

荒川区・北区・足立区・文京区・豊島区・川口市・草加市

でお困りな方・修理・リフォーム・注文住宅は住まいの相談所まで

緊急工事(水漏れ等)は24時間即対応いたします。

****************************

東京都荒川区町屋6-19-6

株式会社 隆雅 電話03-6479-4410

E-Mail ryuuhei-kawaji@ae.auone-net.jp