東京都荒川区西尾久の床暖房の床鳴り修理の続きです。

感熱フィルムを使って電熱線の位置を概ね把握しましたが、電熱線を確実にかわさないと大事件になってしまうため違う方法も試します。既存フローリング材を留めている釘の位置を発見できればそこは確実に絶対的に電熱線は交わしているはずです。

IMGP2335

床鳴りするカ所をまずは以前お話したように感熱フィルムを使って電熱線の位置を調査し、マスキングテープで電熱線の位置を表します次に取り出すのは100円ショップで仕入れた小型強力磁石です。

IMGP2338

写真では解りませんが3センチ位はシュッと移動し隠れている釘の上でピタッと止まります。これで2重の確認ができました恐れずことなく修理をはじめます。

・・・・・・・・・・・・・

東京都荒川区町屋の修理・リフォームが得意な工務店です。どんな些細なことで一級建築士・一級施工管理技士が全力で対応させていただきます。

東京都(北区・板橋区・葛飾区・墨田区・台東区・文京区・荒川区・足立区・近郊)

埼玉県(草加市・戸田市・越谷市・蕨市・さいたま市・川口市・近郊)で住まいの困ったございましたらお気軽にご相談ください。