東京都荒川区町屋の床下の点検つづきです。

土間と大引きの30センチ程度しかない床下の空間をほふく前進でお腹はゴミで、背中は根太などからはみ出した釘でけがをしないように気を付けながら慎重に進んでいきます。どうにか家の外周部の基礎まわりまで到着ライトを照らし点検開始です。

コンクリートの打ち込み時にできる欠陥である「ジャンカ」「鉄筋のかぶり厚不足による爆裂現象」「基礎の割れ」等があちらこちらに見受けられます。

IMGP2102

大引を受ける束に蟻道(シロアリが移動する道)も発見しました。

IMGP2104

約30分の床下点検旅行を終え出発地点である台所の床下収納庫に到着無事生還しました。

基礎の状況(ひび割れ・爆裂現象・コンクリートの中性化・ジャンカ・など)

シロアリの状況(蟻道・浸食跡・など)土間のカビの発生状況などを写真を見せてお客様にご説明させて頂きました。

状況を踏まえある程度予算を掛けて補修するかどうか、一級建築士としての技術的意見はしっかりと述べさせていただいた上でお客様のご意見(長期的に見ての建物の使用ビジョン)ご予算などもろもろと踏まえお客様目線で最善な対応が取れればと考えます。

決して必要以上に不安を煽るようなことはいたしません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住まいの困ったご相談ください。東京都荒川区町屋の修理・リフォームが得意な工務店『住まいの相談所』株式会社隆雅

どこに頼んで良いか解らない?こんなことで呼びつけていい?床なり・雨漏り・雨どい・扉が開かない・キッチンの下が匂う・水漏れなどなどどんな些細な事でも一級建築士・一級建築施工管理技士が全力でご対応いたします。

東京都(台東区・文京区・北区・板橋区・葛飾区・墨田区・荒川区・足立区)

埼玉県(さいたま市・越谷市・戸田市・蕨市・川口市)

千葉県・神奈川県近郊で住まいの困ったございましたらお気軽にご相談ください。