IMG_0847

東京都荒川区町屋 外壁リフォーム玄関庇《オーニング》の取付け工事報告の2/3回目です

前回①ではオーニングの屋根部分となるシート巻取り機械部固定の下穴に雨水などが侵入し、柱・土台と言った家を支える重要な骨組み《構造材》の腐食を防止するための防水止水材を注入するとことまでの報告でしたので今回②では機械部固定からです

下穴に合せてM8の高力ボルトを使用して機械部を取付けますが、この時点では完全にシッカリとは取付けません。

なぜなら、両端の機械部を取付けオーニングシートの軸を設置した際に、ねじれ・傾きなどを修正する必要があるからです。

この時点で第一に留意しておかなければならないことは、M8ボルトが化粧ビスになっている事からも解るように、オーニング取付け完了後にこのボルトが見えてしまうということです

ボルトの白い塗料が剥がれたり・ボルトと部材の設置面が斜めにならないよう、ボックス型のスパナを使用して締め付けます

IMG_0846

 

IMG_0847

機械部固定アングルを取付けて・シート巻取用のアームを向きを間違えないよう注意して所定の場所に設置したら、シートを軸に固定し、先程壁に取付けた機械部にシート軸を取付けます

IMG_0848

次に、シートの出幅を調整するアームを取付けます

アームを機械部に取付けた所

IMG_0850

アーム全景

IMG_0849

シートの出幅を調整するためにシートの先端に前框を取付けアームと接続します

IMG_0853

と、今回はこの辺で工事の続きは東京都荒川区町屋 《玄関庇(オーニング)の取付け③》で工事報告させていただきます

☆☆☆☆☆☆東京都荒川区近郊でちょこっと修理・リフォーム お家の不具合でお悩み相談事がございましたら☆☆☆☆☆☆☆

安心・安全の証《国土交通大臣》《東京都知事》許可・登録の工務店 株式会社隆雅『住まいの相談所』までお気軽にお問合せ下さい。

どこに頼んでいいのか解らない・よそ業者さんに聞いたけどできないと言われた・使い勝手が悪くて困っている等。お住いの事でお悩みがありましたらお気軽にお問い合わせください。

どんな些細な事でも必ず自社専属の一級建築・大工・専門工事スタッフが全力で対応させていただきます。

東京都(足立区・荒川区・台東区・文京区・葛飾区・墨田区・北区・板橋区)埼玉県(川口市・草加市・戸田市・蕨市・さいたま市)近郊でどこに頼んでいいのか解らない事・どうやって説明したらいいのか解らないそんな住まいの困ったございましたらお気軽に0120-993-336にご相談ください。