洗濯機排水管のつまりの原因は

朝一番(8:00AM)埼玉県川口市朝日戸建て住宅にお住いの奥様から「洗濯機の水が流れないで、あふれてきています。」とお問合せいただきました。

洗濯機の排水が正常に行えないトラブルの原因で結構多いのが、洗濯の際の振動で洗濯機が知らず知らずのうちに少しずつ動いてしまい、洗濯機の排水ホースを潰してしまっている、排水管の継手位置が緩んでしまっているというケースがありますので、お電話でお問合せいただいた際には必ず「排水ホースがつぶれていませんか?・ホースが緩んで外れていませんか?」とお尋ねする事にしています。

排水管が潰れているだけでしたら、ご自分で洗濯機を少し動かしてあげるだけで潰れが解消し正常に排水を行うことができますし、緩んでいるのでしたら締めなおしてあげればよいだけです。当然ご自身で行うのですから、費用も私たちの到着までの間お待たせする事もありません。

「排水管は潰れていませんか?・継手は緩んでいませんか?」という問いに「潰れてはなさそうです。緩んで?外れても?・・・・わかりません????」と困り果ててるようなか弱い声でご返答いただいたので訪問させていただくことになりました。

梅雨の合間の晴天

そういえば、きのうの夜の天気予報で「明日は5日ぶりに部屋干しから解放されそうです。しかし、この天気は長くは続かず明後日以降は・・・」と聞いていた家内が朝早くから山のように溜まった洗濯物を一生懸命干していたのを思い出しました。お問合せいただいた方も『5日ぶりの梅雨の晴れ間を逃すわけにはいかないと困り果てているはず』と勝手に思い込み緊急出動です。

お伺いし洗面脱衣室内に設置してある全自動式の洗濯機を確認したところ、確かに排水ホースの潰れ・緩みはありません。洗濯機本体の排水管に損傷はありませんが水がたしかにあふれだしてきます。50キロ以上ある全自動洗濯機を二人がかりで動かして洗濯パンのトラップを覗いてみると・・・・

仕方のないことですが少しずつ残留した洗濯カス・洗濯洗剤のカスが蓄積し排水管を塞いでしまっています。手で除去することのできる繊維くずなどを撤去し、業務用ポンプを使い目で見ることのできない排水管内部にこびり付いているカスを除去していきます。

ポンプ掛け終了後、排水パンに直接水を流し正常に排水される事を確認し、『すっごく・おもたい』洗濯機を元に戻して作業終了!!

洗濯機に水を入れ正常に脱水できることを確認してもらうと「洗濯物が山のようにたまっていて、今日洗濯できなかったらどうしよう??と。助かりました・ありがとうございます。」と言う奥様。「うちも山のようにたまってましたよ。(笑)では、急いで洗濯してくださ」と言い残し9:20に埼玉県川口市朝日のお宅を後にしました。

◆◆◆埼玉県川口市で水道トラブルに関するお問い合わせは◆◆◆

安心・安全の東京都知事許可の修理・リフォームが得意な工務店 株式会社隆雅『住まいの相談所』までお気軽にお問い合わせください。

「ちょっと修理したいんだけど」 「使い勝手が悪いのでこうならないかぁ?」等など、お住いの中でのちょっとした悩みがございましたら自社の一級建築士・専門職人が全力で対応させていただきます。

東京都(板橋・北・文京・台東・荒川・足立・墨田・葛飾)埼玉県(草加・蕨・戸田・川口・さいたま市)千葉県(松戸・船橋・市川)近郊で住まいの困ったございましたら東京都荒川区町屋の修理・リフォームの得意な工務店株式会社隆雅 『住まいの相談所』までお気軽にお問い合わせください。