台東区池之端の屋上デッキ工事です。

このお宅は、上野動物園のすぐ脇に建ていて数年前までは、ライオンの飼育小屋がフェンスを挟んで直ぐの処にあり特に朝晩の餌の時間帯には雄ライオンの「ガォォー・グォォ」と雄叫びがよく聞こえたそうで、『うちはライオンを飼ってたんだ‼』がご主人の鉄板ネタでもあるそんなお宅です。

屋上デッキを造るきっかけは屋上の防水層が悪くなってしまい防水層の改修をする必要があり、3階のリビングから眺めることのできる屋上は白い小石を敷き枯山水・ツツジなど色とりどりのお花を植え、フェンスは竹で囲った素敵な屋上庭園でした。

始めは防水層の改修ごも以前と同じような屋上庭園に戻す計画でしたが、防水層への影響・庭園のお手入れ・使い勝手等々考慮しウッドデッキ風の屋上デッキとすることとなりました。

施工性・費用対効果・工期などを考慮し木製デッキではなくアルミ素材のLIXIL「樹ら楽」を採用いたしました。

YASHICA Digital Camera

まずは、デッキを支える支柱になる部材を屋上へと運びあげます。

IMGP1884

水平器を使い精度良く、水平にセットした大引の上に床パネルを継手位置が同じにならないように敷き並べていきます。当然エアコンの室外機は、敷き並べたパネルの上に移動します。

YASHICA Digital Camera

パネル材を電動工具を使って切断します。1ミリ単位の繊細なさ作業です。しかも切子(切ったカス)が結構腕に刺さった痛いんです。

IMGP1952

上野動物園の緑に調和したした、モダンな雰囲気な屋上デッキが完成です。

 

ちょこっと修理・リフォーム大歓迎‼ 荒川区町屋のちょこっと修理・リフォームが得意な工務店です。どんな些細な事でも一級建築士が全力で対応いたします。