高校野球の名門『関東一校』の裏手 東京都江戸川区松島でアルミサッシュの入替工事です。

IMGP1360 IMGP1367

既存の窓を『バリバリ』と壊していきます。

IMGP1369

元のアルミサッシュの窓の撤去を完了したら、新しいアルミサッシュのサイズに合わせ木下地を組み立てていきます。

IMGP1375

木下地を組みあがったら、雨水が浸水し壁・土台が腐食してしまわないようタイベック(防水シート)をしっかりと貼り上げます。その際1番重要なのが、既存部と新規部分の取合いの防水処理が重要になります。

防水上弱点になりやすいジョイント部分を『プライマー』『ウレタン系シーリング材』を併用し強化します。

防水シートが張り終わったら水仕舞いをしっかりと考慮し、新しいアルミサッシュを取付けアルミサッシュの周辺部は防水テープ(ブチルテープ)で防水処理を施しました。

IMGP1391

開口部(アルミサッシュの窓)以外の外壁は他の周辺の外壁同様、モルタル下地・塗装仕上げ『地震に強い ノダラスカット』で左官下地を造り、左官屋さんにバトンタッチ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

東京都江戸川区松島でアルミサッシュの修理・交換は

東京都荒川区町屋の修理・リフォームが得意な工務店 株式会社隆雅『住まいの相談所』まで